櫻井優司(さくらい・ゆうじ)プロフィール

健康コメンテーター。スポーツトレーナー兼スポーツ業界初のリンパ専門家。
「事故ゼロの現場リーダー」講演を全国で開催中。
ナビスポーツアカデミー代表取締役。
リンパアクティベーション協会顧問。
スキー選手時代に負った大怪我を契機に、リハビリやコンディショニング、救急法などを本格的に学び、スポーツ指導やトレーナー経験を積み現在の活動が確立。
“からだと心への探求”は、スポーツの領域から「健康と美容」の領域へ、「安全な職場づくり」の普及活動、講演活動にも繋がっています。
プロフィール

《おもな経歴》
1990年全日本スキー技術選手権総合10位。F1選手専属トレーナーや、アメフト、陸上、スピードスケート、ラグビーなどのチームトレーナーを歴任。
元東京スポーツレクリエーション専門学校非常勤講師、元東京体育専門学校非常勤講師、元帝京平成大学講師、元JAL国際救急法訓練講師
《著書・監修》
チェアスキーのトレーニング(日本教育科学研究所)、アスレチックトレーニングの実際(南江堂)、タオル体操(NHK教育テレビ)、生き生き体操(西東京市)、横綱体操(北海道福島町)
《資格》
全日本スキー連盟指導員・B級検定員/救急蘇生法・MFA指導員/カヤックカヌー指導員/ネイチャーゲームB級指導員/NATAアスレチックトレーナーエマージェンシートレーナー認定/NFLコーチングアカデミー終了/関東社会人アメリカンフットボールX2・X3リーグチームトレーナー/NAGANOパラリンピックチェアスキートレーナー

PAGE TOP