レポート

1分間のセルフストレッチ

正月の体重増加は顔に出ますね

そこをストレッチで復元しましょう

休みが明けて鏡を見たら、顔は真ん丸、二重あご、なんてことになっていませんか?体は服でカバーできても、顔は隠せません。

体重がさほど増えていなくても、二重あごはとても太った印象を与えてしまいます。

二重あごを解消してスッキリ小顔になるための、たった1分でできる簡単エクササイズを紹介します。

上を向き顎の先端をゆっくり押します。
この姿勢で10カウント数えます。
顎のしたの筋肉をストレッチする事で皮膚のたるみを解消します。

■二重あごの原因とは?
・リンパの流れが滞る
二重あごの大きな原因は、リンパの流れが滞り、あごの周りに余分な水分がたまってしまうことにあります。

つまり、二重あごの正体は脂肪というより老廃物のかたまり。体重がそれほど増えていなくても二重あごになってしまうのはそのせいです。

・あごや首周りの筋肉の衰え
あご周りの筋肉が衰えると、皮膚がたるみ、二重あごの原因になってしまいます。食事の時はよく噛むようにして、日頃からあごや首周りの筋肉を使うように心がけましょう。

アーカイブ一覧

アーカイブ
2020年10月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

PAGE TOP