レポート

自粛期間で体調不良

この時期に身体の変化を感じていても、「どのようにしたらいい?身体のバランス調整などやったことがない」

そんな方がほとんどではないかと思います。

簡単な背伸び、腕伸ばし、前曲げのご指導で

「バランスが整い、立っている姿勢がすっきりした。」という感想をいただきました。

 

高額なトレーニング費用や毎日の食事制限はありません。

 

主要な筋肉と関節のストレッチだけです。

遠隔ストレッチでバランス改善の簡単エクササイズをご指導します。

呼吸法も大事なエクササイズです。呼吸運動と侮ってはいけません、

深呼吸よりも横隔膜を使い、肺の中をリフレッシュするインターバルブレスをご紹介します。

「声を出すお仕事の方には呼吸が楽になり、よく通る声になった。」

と嬉しいお褒めを頂きました。

疲労回復の駆け込み寺としてご相談いただいた方からは、

「疲れにくくなって夜すっきり眠れるようになった。」

と言う感想を頂きました。

 

何より身体の動きが良くなって、

「人込みのない場所で散歩やストレッチでなどダイエット食を気にしないでもサイズダウンするようになった。」

などがうれしい感想をいただいています。

 

この時期の浮腫みは皮下脂肪につながり、動きの悪化・疲れだるさの増加・低体温など

ゆるむ・さがる・たるむ   脂肪の三兄弟が近づいてきます。

何か少しでも体を動かしましょう。

このタオルエクササイズを5秒間だけやってみてください。

タオルがなければ紐・ベルトでも構いません。

胸の筋肉と肩回りの筋肉を使っています。

その後、もっとしっかり伸ばしたい方はご連絡くださいね。

 

あなたに合ったストレッチ・年齢・体格・時間をカウンセリングし体温の上がる

すぐに体感できるエクササイズを見つけましょう。

そのためには画像を見ながら互いの動きを確認することが必要になります。

 

肩の痛い方、首の痛い方は角度と方向を徐々に調整しなければなりません。

 

今までのストレッチ指導と違ったメソッド・多くのトップアスリートを見てきた経験が

あなたにぴったりの角度をお伝えします。

 

栄養を含むリンパ液は疲労後も体の中にあります。

排出を進めることで快適な生活を送れることになります。

 

疲労は浮腫みです。

答えはリンパにあった!

と言うお話しをしましたが、浮腫みは肥満につながります。

 

 

普通の生活をしていても疲労は溜まります。

しかしマッサージは三蜜です。

その日は疲れが取れた気がしますがすぐにまた怠くなってしまいます。

 

マッサージをする費用を考えると毎週行くわけにもなりません。

 

この時期だけの、遠隔ストレッチは月に1回で構いません。

あとは自分のペースで

リカバリーストレッチのご相談を承ります。

 

やった人だけ得をする

櫻井優司

アーカイブ一覧

アーカイブ
2021年8月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

PAGE TOP